小学生の部

 

これから学校で学ぶ子供たちは、生涯の学びという旅、そして世界の中に自分の居場所を見つけるための旅に乗り出そうとしているのです。GIISでは、子供たちが明日のリーダーになる手助けをするため、入念に設計された初等課程プログラムをご用意しています。

大いなる夢は確かな礎の上に築かれる

本プログラムでは、バランスのとれた学習環境を児童に提供することを重視しています。教育プログラムと補助的なプログラムや活動をしっかりと統合し、学習に対して3方面からアプローチすることで、子供たちの教育面、情緒面、そして社会面での成長を手助けします。


5歳から12歳という年齢の子供たちは、情報を取り込み、驚異的な成長を経験するための準備が整った状態にあります。本校の刺激的で魅力的なプログラムなら、勉強は子供たちにとっての負担となるのではなく、楽しい体験のままであることでしょう。教師は各児童との間の関係をじっくり育み、子供たちが持つスポーツや活動への自然な興味を見つけ出して、すべての分野でその能力や目標を育てていきます。

 

本校の教育モデルは子供の脳の発達をふまえたものになっており、教育課程は児童の成長に必要な世界クラスの体験を提供できるようなものになっています。

ドリルを通じてトピックを深く掘り下げ、思考を広げるスパイラル学習法

小さな子供の脳は、情報を吸収し、自分たちの世界について多くのことを学べるようにできています。本校の教育計画では、低学年から子供たちに幅広いトピックや概念に触れさせることを重視しています。そして子供たちが成熟するにつれ、それらのトピックについてより深いレベルで学んで行きます。


本校のモデルでは、子供たちがそれぞれの発達段階に適した教育を受けられるようになっており、子供たちに与えられる勉強面でのプレッシャーは適切な量に保たれています。私たちは、すべての子供たちが卒業後も生涯を通じて学びを楽しめるようになって欲しいと考えています。また、社会の生産的な一員として、それぞれの分野でリーダーになる準備のできた状態で卒業して欲しいとも考えています。本校の教育課程は、それらのゴールに向けて、子供たちに十分な経験を積ませるものとなっています。


 

 

 

重要概念を学ぶための補助プログラムによる補足的学習

本初等課程プログラムでは、子供たちは補助的な学習活動にも数多く取り組みます。これにより、子供たちはより多くの時間を重要な学習分野に充てられるようになり、そして教師は子供たちの能力をさらに深く知ることができるようになります。またこれは、学力を高めるだけでなく、子供たちがさまざまな概念をより高度に、そしてより深い水準で学ぶ助けにもなります。これらの補助プログラムには、追加の費用は必要ありません。

 

- マス・バディ(Math Buddy)は、児童が算数を理解し、学ぶことの楽しさに慣れ親しみ、低学年のうちから計算力を鍛えるられるようにするためのオンラインツールです。このツールを使用することで、児童は単にその単元を理解するだけでなく、徹底的に練習することができるようになります。これは、児童が算数への恐怖を克服する助けとなり、診断テストのための自己学習や、学習結果の確認にも役立ちます。

- DAとして知られる詳細評価は、オンラインの模擬テストです。児童は、このテストを課外授業の一環として学校で受けることになります。このオンライン演習は、それぞれの授業や単元の理解における子供の強みと弱みを教師が理解する助けとなるものです。

これら付加価値のあるプログラムは、子供たちを将来に備えさせ、子供たちに最新の分野や関連分野での機会を提供するものです。

子供たちの心と体を教育するさまざまな活動

GIISにおける教育の強みは、身体活動を通じて健康的なバランスが保たれていることにあります。毎週のヨーガレッスン、体育、そして課外活動を通じ、児童がさまざまな面で成長できるよう手助けします。

本校の入念に設計された教育課程には、9GEMS包括的教育フレームワークが組み込まれています。9GEMSフレームワークには、視覚芸術や芸能、革新性や創造性、コミュニティケアといったプログラムが含まれており、児童が包括的な教育を受けられるようになっています。このモデルは、それぞれの段階で継続的なサポートを行いながら、子供たちがより高いレベルに挑戦しようという意欲を高められるものになっています。定期的な評価や保護者の皆様と学校が緊密な関係を持つことによって、本校ではご家族の皆様が子供たちの成長を間近に見られるようになっています。


 

評価と成績

児童に対しては1年の間に数多くの評価が行われます。主なものは9月と3月の2つで、これは半期と年度終わりの評価です。また、5月と11月には定期テストが実施されます。

さらに、各単元の後にはクラス内で小規模の評価(クイズ形式のものやグループプロジェクト、小テストなど)も実施されます。

 

 

 


 

連絡と交流

教師は、子供たちの教育全体、そして成長過程に保護者の皆様が関われるように努めています。カスタマイズされたポータルであるmyGIISは、保護者の皆様と教師の間のコミュニケーション・プラットフォームとして機能します。お子様についての情報は、myGIISレターやEメールを通じて保護者の皆様と共有できるようになっており、週末や公休日、休校日を挟む場合を除き、保護者の皆様からのご質問にはすべて24時間以内にアカデミックチームから回答いたします。

また、年に3回、保護者の皆様と教員との公式懇談会が開催されます。保護者の皆様へは、myGIISの機能を通じて参加申し込みのご案内をいたします。