カリキュラム

GIISでは、最も効果的に生徒の成長を促進する一連のカリキュラムを提供することを目的としている。我々のプログラムは以下のものを含むー

1.グローバル・モンテッソーリ・プラス(GMP)プログラム
 

世界的に有名なモンテッソーリ理念と長年の研究と洞察を通して定式化した独自の理論の最先端の組み合わせに基づくGMPプログラムは、個々の個性を認める、生徒の年代に合わせた学習環境において、我々の生徒が潜在能力を最大限引き出すのを可能にする。初等教育前の生徒向けに提供されるGMPは、安全かつ自分のペースで行えるエンパワリングで総合的な環境を若い生徒に提供する。

2.中等教育中央委員会(CBSE)
 

CBSEは生徒が勉学に集中すると同時にスポーツのような課外活動に取り組むことを可能にする、総合的でありながら教育的なアプローチを教育に採用している。クラス9からクラス12の生徒に提供されるCBSEの生徒中心のカリキュラムは、継続的で包括的な評価システムを伴い、成績の水準が期待を上回ることを保証する。

3.国際義務教育修了試験(IGCSE)

 

イギリスのケンブリッジ国際検定試験が設計したIGCSEプログラムはクラス9と10に提供される。カリキュラムは人文学と社会科学、自然科学、数学、言語学、創造、工業、職業指導を含む5つの学科から構成される。個々の能力レベルに合わせ、生徒は「普通科」と「発展科」のどちらかのコースを選択する。

インドのカリキュラムを求めていてもあるいは国際カリキュラムを求めていても、GIISが慎重に設計した一連のカリキュラムはイノベーションへの献身、有効性、実際性、そして生涯の「学ぶ喜び」を育むという原則を共通のものとして備えている。